Diary

これまで使ってきた手帳たち その6

これまでいろいろな手帳を使ってきましたが、
2010年9月からはトラベラーズノートの「無地リフィル」を使うことで落ち着いています。

このノートは、日々の出来事を時系列にひたすら記録していくというライフログ的な使い方をしています。
使い始めた頃に読んだ「モレスキン『伝説のノート』活用術」や「人生は1冊のノートにまとめなさい」にすっかり影響されてしまったわけです。

この使い方だと日々のスケジュール管理に困るのですが、
これについては所持しているiPhoneの標準カレンダーを割り切って使うようにしました。
(2011年1月現在は、トラベラーズノートの月間ダイアリーと週間ダイアリーも利用しています)

 

このノートの良い点は、無地なので使い方を自分で自由に決めていくことができることです。
1冊のページ数が少ないので、初めに使い方をカッチリ決めようという気負いも ありません。
1日1ページという制限もないので思った事をのびのびと書ける心地よさがあります。

 

そんな中、私の使い方も少しずつ変化してきています。

はじめの頃は、書き込むたびに手書きで日付と時間を記入していました。

 

その後あまりにも味気なかったので、「OSANPO Shopping」さんのスタンプを活用するようになりました。

 

さらにその後はスタンプを毎回押すのが手間になったため、シールを見出しとして活用するようになりました(OSANPO Shoppingさんのインデックススタンプは今も日付の記入に活用しています)。

 

2010年9月の半ばから5ヶ月の間に約10冊の無地リフィルを使い終わりましたが
いまのところ別の手帳に移行しようという気も起きないので、よほど私には合っている手帳なのだろうなと思っています。

 

トラベラーズノート リフィル【無地】 14247006

 

Categories: ステーショナリー, トラベラーズノート, 使い方

Tags: , ,

コメントは受け付けていません。

Archive