Diary

Rollbahnで家計簿をつくってみました

家計管理の方法についてはいつも何かと頭を悩ませている私。

最近までは「PocketMoney」というiPhone版の家計簿アプリを使っていたのですが、いつのまにか運用が複雑になりすぎてしまったため、現在は手書きで家計簿をつけるようにしています。

 

使っているのはRollbahnを利用した自作の家計簿。
1冊(70枚)を12等分し、1年分の支出を記録していきます。

以下は月のはじめのページ。

自分で作ったフォーマットを印刷して貼り付け、

  • 月の収入
  • 月の固定費(変動固定費の場合は、大体の金額をえんぴつで記入)
  • 費目ごとの予算

などを書き込みます。

 

以降のページには費目ごとの支出をひたすら記入していきます(日々の支出はトラベラーズノートに書き溜めておき、気が向いたらRollbahnに転記していく感じです)。

ちなみに私が管理している費目は、

食費、日用品費、被服費、

美容費、交通費、交際・レジャー、教育・娯楽、

医療費、その他の特別支出 など。

月の最後には費目ごとの支出の合計を計算し、その月のはじめのページに実績として記入するという流れです。

 

この方法で1ヶ月ほど家計簿をつけてみましたが、家計状況を身をもって実感するには良い方法だなと思っています(iPhoneアプリの場合は、支出の記録のみに気を取られて家計全体を俯瞰することがなかなか無かったので・・・)。

トラベラーズノートにメモした支出の内容を家計簿へ転記していく作業も、今のところ特にストレスを感じることなくできています。

 

収支の管理についてはしばらくこの方法を続けるとして、いずれは資産管理の方法についても考えていきたいなと思っています。

 

 

コメントは受け付けていません。

Archive