Diary

スマイソンの手帳 PANAMA DIARY(2014年版) が届きました

先日「2014年の手帳について考えてみました(その2)」という記事を書きました。

その勢いで PANAMA DIARY を注文していたのですが、それが本日、思ったよりも早く手元に届いたのでレポートしたいと思います。

 

届いたのはペンシル付きのネイビー色のPANAMA DIARY

 

スマイソンを手に入れたら初めに確認したいのがこれ。

ちゃんとあります。透かし模様。

 

大きさをほぼ日手帳やパスポートサイズのトラベラーズノートと比較したらこんな感じに。

そして厚み。

上の写真では分かりにくいかもしれませんが、手にとったときに感じる軽さと薄さはダントツで1番でした。

 

中身を一覧すると・・・

1p:表紙

2p:白紙

3p:PERSONAL NOTES / OTHER INFORMATION

4 – 6p:2014〜2016年 年間カレンダー

7 – 22p:付録(記念日一覧、イベント一覧、劇場一覧、ワインチャート、度量換算表、などなど多数)

23 – 26p:CONTACTS

27p:DATE TO REMEMBER

28 – 31p: 2014〜2015年の年間計画表

32 – 153p:2013年11月25日~2015年1月25日までの週間スケジュール

154 – 159p:FUTURE ENGAGEMENTS

160 – 163p:MEMORANDA

164 – 165p:ニューヨークの地下鉄マップ

166 – 167p:ロンドンの交通マップ

168p:裏表紙

 

という感じでした(ページ番号は間違ってるかもしれません・・・)。

 

そして以下が、手帳に付属している繰り出し式のシャープペンシル。

見た目以上に重みがあり、高級感が漂っています。

Hobonichi Planner に試し書きをするとこんな感じになりました(Smythsonの綴りが間違ってるのは気にしちゃダメです)。

このペンシル、芯の太さが 1mm ほどあるのでそこそこ太い文字になります。

大きな文字でざっくり書くにはいいのですが、小さい文字でたくさん書きたい場合 PANAMA DIARY には少し太すぎるかもしれません。

 

以上が PANAMA DIARY のレポートになります。

 

今回手帳をパラパラとめくってみて1番感心したのは、手帳に使われている紙の軽さと薄さと丈夫さです。

手帳を1年使い倒したときにこの紙がどんな風合いに変化するか、今からとても楽しみです。

 

ミドリ トラベラーズノート パスポートサイズ 15027006 茶 ほぼ日手帳公式ガイドブック2014 ことしのわたしは、たのしい。

 

コメントは受け付けていません。

Archive